スズメのお宿の迷路

スズメのお宿の迷路

舌切り雀のもとのお話しでは….

やさしいお爺さんがある日のこと、傷ついたスズメを家につれかえり

介抱してあげます。ところがその雀が「障子を貼るノリをたべた」

という理由でおばあさんがスズメの舌を切ってしまいます。

スズメ泣きながらは家から逃げ出し、心配したおじいさんが山に

スズメを探しに行くと、やがてスズメの里にたどり着き

おじいさんはそこで歓待をうける….というストーリーになっています。

 

私(このブログ書いてる作者)は田舎に住んでおりまして、毎朝近辺を

散歩するのですが、そのおり良く鳥に出会います。

鳥は人を避けるときに(鳥も飛ぶのは大変なのか)道に沿って逃げていきます

別に鳥の後ろを追いかけてるつもりはないのですけど気が付くと鳥の後ろを

追ってずんずん道を奥へとすすんでいるときがあります。

そんな時…このまま道の先にスズメのお宿が出現したらおもしろいのになと

空想します。典型的な異世界譚である原話のイメージはそんな所から

作られたのかなと思いました。

さてこの迷路ですが….

 

道をひらがなで「すずめ、すずめ」と追いながら進んで左上のゴール、

スズメのお宿までたどり着いてください。

それでは右下のおじいさんの所からスタートしてください。

ノーヒントだとけっこうムツカシイかも??

 

舌切り雀のすずめのお宿の迷路
スズメのお宿の迷路

やさしいおじいさん  

どうも!やさしいおじいさんです。

とりあえずヒントその1、すずめ、すずめと4回たどってやっとお宿に

着きました。

チョッと逆からたどったりして考えないとムツカシイかも

しれませんね。

スズメ 雀、すずめ

ども、したを、きだでた、つづめでし!

やさしいおじいさん

….聞きぐるしいから、無理にしゃべらんでよろしい。

さいごの橋の手前に「め」があるということはそのまえに「ず」が

必要ですが…….

「ず」ってチョットもどらないと無いよね?

スズメ 雀、すずめ

はでぃめのおおきなはちはもどってくづでつよ

ojiisannsono2

スタートをでてすぐに左にトンネルをくぐって…..

はじめの大きな橋はもどってわたることになるね

その時点ですずめが2回、こんなところでわかるでしょう。

おおきな葛籠とちいさなつづら

おぢいさん、お帰りはおおきなゴミぶくろとてぃいさな

ゴミ袋の、どっちをおもちかえりでつか?

ojiisannsono2

飲み食いしたからゴミはもちかえらないとね。

それじゃ大きいほうをもって帰るよ

スズメ 雀、すずめ

………あんたはエライでつね。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

さてゴミだとばかり思っていた袋の中身は

家にかえってあけてみると金銀ざいほうでした。

正直じいさんよろこぶ

ゴミをとちゅうの道ですてずにちゃんともちかえったおじいさんは

長者になりました。

ヨカッタですね。

スズメ 雀、すずめ

めでたちめでたちでつ。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

このお話はこれでおしまいです。

正解ルートは後ほどいれておきます。

それではまた!

スズメのお宿の迷路、正解ルートです
スズメのお宿,正解ルート

 

 

 

 

めいろ、パズルカテゴリの最新記事