まずジャンルの話

自分自身の再確認を兼ねて、マイクロストックで何を出していく

べきか、何を描くべきかの考察から始めます。

 

マイクロストックにイラストをアップしていくにあたり先ず思うのは

「何を描けばいいの?」だと思います。森羅万象、なんでもありの世界ですが

それでもおおよその(売れ筋の絵の)ジャンル分けは可能です。

 

1.ビジネスマン、サラリーマンのイメージ

ビジネスマンの各種ポーズ、会社、会議風景、

ポジティブ、前向きな内容が基本ですがネガティブイメージもありです

 

ビジネスマンがジャンプするイラスト
ビジネスマンジャンプ。基本中の基本??

2.医療、介護、に関するイラスト

医者、看護師、病院、医療、クスリ、リハビリ

介護、高齢者、高齢者の生活

看護婦、看護師
ナースキャップなんて今どきしません!

 

3.美容と健康に関するイラスト

医療と少し重なりますが健康、美容、体操、健康食品や健康器具

エステ、化粧品などから、もう少しイメージ的なロハス表現まで

 

髪の毛が抜ける人、美容のイラスト
髪の毛が抜ける人

 

4.家族と生活に関するイラスト

家族、家庭内、2の介護と重なりますが高齢者や介護がらみ

旅行、学校関係、冠婚葬祭、ご近所問題、趣味、習い事、家庭菜園や園芸も

 

5.住宅、建設リフォームに関するイラスト

1のビジネス、仕事のジャンルのうちとも考えられますが住宅、建設

がらみは需要も多いです。

 

ハウスビルダー、工務店
工務店の人

 

6.金融、投資とギャンブルに関するイラスト

投資とギャンブルをまとめるのもどうかと思いますけど、株式投資、FXから

ギャンブル全般、お金儲け的な話。そういうブログとかも多いので

需要はあるでしょう

 

 

7.年中行事、季節に関するイラスト

正月、クリスマス、七夕、節分、ハロウィーンなど季節イベント

春夏秋冬の季節を感じさせるイラスト

 

間違いなく、売れ筋ですが私はあんまり出していません。

なんか類似のものをコツコツ作るというのが苦手で….

 

8.観光と歴史、文化

観光、旅行のイメージと観光地の絵、文化、祭りや歴史に関する絵

福沢諭吉
わし歴史?お金の象徴?

諭吉さんは歴史偉人というよりお金の象徴かもですね。

 

9.パターン、デザイン素材、飾り罫など

上記のすべてについて、アイコン的表現やデザイン表現もありですが

それ以外の基礎的なパターン表現、デザイン表現など

 

飾り罫とか….私は苦手です。出してるけどサッパリ売れません。

でもジャンルとしてはマーケットは大きいと思います

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8はあんまり売れ筋とは思わないかな……

あと、どれにも属さないですけど食品というのはあるかも

しれません。だいたい上記に収まっていればジャンル的には売れ筋と

言って良いかと思います。

 

フォトリアでは私が始めたころ(2011年頃)には、それぞれの絵の販売数が

ガラス張り状態で表示されていました。なので「こういう絵が売れるのだから同じような

モノを出そう」という考え方が成り立ちました。

私が始めたころに、明らかに売れているイラストは「白い小人さん」の絵、でした。

出品者は外国の方でした。類似品もたくさんありますけども

2011年ごろはまだ日本式のかわいいイラストって少なかったように思います。

なにかそんな「象徴的で無国籍的」な絵が要求されるのかなと初めは思いました。

悩む人
白い小人さんに「影響!」されて作った絵……..「悩む人」

今は主流はなんといっても「明るい、楽しい、かわいい」です。

暗い絵、濁った色調の絵はソンですね。明確に売れる色調が存在します。

ジャンル、内容を間違えずに明るい色調でポジティブな内容を描く、なんですが

当然、そういう「ストライクゾーン」の絵は競合も多くてわずかなテイストの差が

天と地ほどの売れ行きの差になってしまうようです。

かといってニッチ狙い、マイナー狙いは得策とは思えません。どうしてもアクセス

段階から少なく、注目そのものがありません。

その結果、「色々出して売れた物に上乗せしていく」という現在の戦略になりました。

いろんな事をやっていますので、それぞれのジャンルやタッチに関して情報が

発信できると思います。

概論、総論はこれくらいにして、次からは個別の攻略法を考えたいと思います。

 

 

 

マイクロストックカテゴリの最新記事