AI人物素材です。

AI人物素材です。

フォトACにAI人物素材なるものがUPされておりました。

「この人物素材はAIが生み出した実在しないモデルですので安全にご利用いただけます」

という事です。

敵対的生成ネットワークを使い実在しない人物を生成したもの、だそうです

たくさん上がっていますね、…というか簡単にジェネレートできたり派生を

作ったりできるようです。

AIが作成した人物

これが出来るということは、このひとが…

指さし、案内、困った、喜ぶ、…OKとかね。基本ポーズもできるでしょう。

(今現在はありませんけど)

 

少し問題を飛躍させすぎで表情ジェネレートやポーズのジェネレートは

別問題かもしれません。

でもホントの意味でのジェネレート(表情筋、骨格の動きからのくみたて)まで

行かなくても基本的なポーズくらいなら、単に教師データがたくさんあれば

それでできそうに思えます

もうそのあたりは….目の前だと思います。どっちにしても。

 

だいたい写真の方がなんでもイラストより先行してるように思っています。

でも基本的な写真の人物イメージ、表情ポーズが自由に

ジェネレートできるなら、イラストもかなりの分野がカバーできるのでは

ないのかな。

いよいよ来たな~って感じ?…….わかってたことですか??

 

写真のコトだけで考えてもかなり画期的というか面白いと思います。

自由にジェネレイトされていく、そのなかで淘汰もおきるでしょう。

「日本人、30代に好感をもたれる男性顔、女性顔」とか….

特定の年齢層、はたまた特定の職業層にアピールする顔とか、使い分けられて

いくのかもしれません。まだ現状、違和感がある?いわれなくっちゃワカラナイ

かなあ。仮想空間におけるライティングや撮影(?)も最良のそれが経験蓄積

されていくでしょうし….

まさに「マイクロストック的写真」が一番、存在の危機にさらされるような

気が、….私はします。

つまりこれが「映画女優」であったり「テレビタレント」であるという

存在背景をウリにした写真は作れないわけですけど、それ以外の人物写真は

すべてこんなものがカバーしていくのが未来像(大して遠くない未来だけど)が

示されたように思います。

いよいよ終わりの始まりかも。

 

もちろん写真に起きることはイラストにも起きます。

イラストの自動生成と無価値化の波は確実に近づいていると思いますし

マイクロストックでも新しく上げる絵の売れ行きは芳しくないです。

ランサーズではたたき売り不思議価格の募集だらけ、

無価値化の足音が聞こえる中で新規参入者は増えるでしょうか?

 

自動運転の自動車やトラックが出現する中で若手のトラックドライバーは

ムツカシイ大型免許とか取得する気がする?取得したころには活躍の場は

無いカモよ?イラストレーターをとりまく状況もそれににてるかな?

まあ簡単基礎イラストなんて、AIじゃなくてもイラスト屋さん(個人名)が

着実に無価値化していってくれてます(?)けどね~。

 

…..なんだけど、まだ機械にできないことも実は多いですし需給の

崩れてないジャンルはちゃんとあると思います。

あるけど隣でたたき売りやってる世界じゃマインドも冷えますね。

や~、どうなるんでしょうこれから….

 

未来をあんまり心配しなくていいベテランロートルイラストレーターと

しては正直「おもしろい!」です。

イラストレーターにとって最高におもしろい時代だと思います。

そして…..最後の時代かもしれません。

 

 

 

 

 

マイクロストックカテゴリの最新記事