ランサーズ雑感

ランサーズ実況はあまりに反響無い…というか
検索に一向にかからないので基本的にやめる事にしました。
今日の記事はランサーズ雑感です。

ランサーズ、記録見ると2009年からやってるので来年で10年やってることに
なります。
10年!すごいですね。ちなみに戦績は130です。少ない…のかな??
まあ出たり入ったりなので…まったく見ない期間も何年かありました。

だいたい他が忙し目でチョット出しておいた方が通るような気がする
ムキになったらまずダメですね。絶対通ると思って落ちたのも何度も
あります。他の人の作品を見るのも大好きで間違いなく刺激にも
経験にもなります。お金が稼げれば一番良いのでしょうけど、落ちても
それなりに得るものがあるというのが本来のあり方というかよさだと
思っています。
なので近頃の完全クローズ、結果はワカラナイというやり方は大嫌い
ですね。少なくとも投稿者には結果は見せるべきです。時間を限っても
かまいませんので。
結果が分からないパターンだとなんだかぜんぜん面白くないしモヤっと感
だけが残ります
今後は結果がみれないタイプのは出さないつもりです。
(コンペ進行中、ほかの投稿が見れないのは全然問題ないですよ。むしろ歓迎)

もちろん一部の名人級の人はいますけど…
全体に言えば、みなさん根性あるなあと思いますよ、ホントに。
まあ上手に合理的に関わってる人やら、たまに見る人やら、いろんなタイプの
人がいます。
私のやり方はもうかなり前からコレなんですけど、
基本的にコンペが中心。プロジェクトは他の仕事とサイクルが同じですからね。
あまりやりたくないです。まず面白いコンペであること、その中で
落ちてもマイクロストックネタになる、と思うケースにだけコンペ参加しています。
これだと落選しても痛みが少ない。柔道の受け身みたいなもんで一番いいのは
もちろん当選ですが次善は参加賞もらってマイクロストックに出すこと。
私は持参金付きの嫁入りと勝手に呼んでおります。
落選作といっても当然ランサーズの公募なのですからそれなりにマーケットがある
というか世の中で必要とされている絵が多いです。またそういうのだけを狙います。

なので似顔絵とか個別性の強い募集はNGです。
….たま~に気まぐれで出したりするけどね。基本ナシです。

要するにマイクロストックの作品作りのモチベーションアップにランサーズを
使うという感覚です。そう思っておいた方が気が楽だし力も入れやすいです。
それでもやっぱり、あんまり落選続くとへこみますけどね。
10回に一回くらいは通りたいとこですけど….キャラクターとかに手を
出し始めると確率はどんどん落ちますね。残念ながら。

ホントはロゴができれば良いのですがロゴはロゴで名人がいますから
無駄な努力っぽいので….イラストに近い特殊なケース以外は手を
出しません。

どうやら今月で長い厄介仕事がオワリなのでまたランサーズなんかを
見ています。
何か面白いコンペはないかな~と…..。

クラウドソーシングよもやま話カテゴリの最新記事