ぐだぐだどうでもいい話

ぐだぐだどうでもいい話

ランサーズの募集コンペで水辺で休む、サラブレッドというお題が

でておりましてね。

この絵はそれに向けて描いたものです。

「ちょっとシンプルすぎます。」とクライアントさんからコメントが

入りました。

水を飲むサラブレッドの絵
水を飲むサラブレッド

コメントに描かれますとみなさんに丸見えで当然、後出しの人が

参考にされてしまうので嫌う人も多いですし、実際コンペ応募段階で

ご注文は個別にメッセージでお送りくださいと明記している方も

あります。

まあ今回のお題なんかだと….なんだかどうでもいいような気がする?

なんかドローイング系のコンペも何度か出しておりますが、結構

選定基準はナゾというか…お好みの世界なのであまりまじめに考えても

しょうがないというのが実際のところです。

客観的に見て「この人スゴイ!」って思えるほどの投稿がある場合でも

アッサリ落ちていて「?」な選定というのも多々ありますので….

今ではどちらかというと落選後の使い道を考えておいてランサーズは

絵を描くモチベーションアップに利用すべきものと心得てやっております。

……といいながら通ったときは「やっぱりワタシはうまいんだ!」と思う..

シアワセ、前向き,能天気でないとこの世界、やっていけないのでありますよ。

名刺用の絵だという事でシンプルに描いたのですけどアッサリしすぎかな??

まあ馬は何度かいても良い練習だし、もう一度出してみようと思っています。

 

馬といえばつい先日だけど面白い仕事をやりまして。

カードゲーム用のイラストですけど「軍靴のパルツアー」だっけ?

なんかそんな感じに描いてっていわれた、ナポレオン時代の騎兵の絵。

 

ナポレオン時代の騎兵です

これは個人様依頼で、著作権譲渡しないという条件で描かせていただきました。

労力的には大変でしたけどね。おもしろかったですけど。

そうだ、つぎは馬のお話をしましょう。

馬がウマく描けませんという話ね。

馬ってむつかしいですからね。

今日はタイトルどうりにただのグダグダ話でした。

それではまた。

 

クラウドソーシングよもやま話カテゴリの最新記事