94パーセントOFFって…

ソースネクストのメルマガで安売り案内がちょくちょく来ます。

先日、Painter2018買ったからだナ。Painter2018、いいですよお、まあ

今日はそのハナシじゃないのですが。

Poser11(ポーザー)っていうソフトがあります。

まあ3Dのモデル人形ソフトですね。老舗というか、古くからあるので

ご存知の方も多いと思います。

モデル人形ソフトといってしまうと軽く言いすぎで他の3Dソフトで

モデリングしたデータに骨格設定をして(どうやるのかとかは知りません)

動かせるようにしたり、レンダリングソフトとしても使えるのだそうです

「期間限定で94パーセント引き!1980円」ってほとんど投げ売り価格だよ

ナニそれ?ヤフオクの海賊版レベルの値段だよ….

買おうと思ったんンです。安いもんね。3Dのレンダリング用にも使える

かもしれないし、ただの3Dモデル人形ソフトとして使うだけでもモトが

とれそうな値段。….でもねえ….。

最大の問題はソフト入れても使いこなせるかなあって、ソコですね。

年々ソフトウェアは高機能化するけどアタシの頭の方が低機能化してきて

おりますからPoserって癖があって使いにくいとされているソフトのようなので

どうなのかなと。そもそもナゼ94パーセント引きなの?昨今の

3Dモデル人形ソフト事情はどうなってるの?と情弱ぎみの疑問から始まって

いろいろ調べてみましたのでした。そしたらね。

3Dモデル人形事情ってずいぶん変わっているのです。もうずいぶん前だけど

初期のPoserを少し触らせてもらう機会があったのだけど、

「こんな面倒さい物使うくらいなら、木のデッサン人形かGIジョーの方がマシ」

と思ってそれから遠ざかっていたのでした。なんてモッタイナイ!

デザインドールの人形さん

画像はDesign Dollというソフトを使って作ったモデルさんです。

いきなり使ってもそう苦労するコトもなく、このポーズまでたどりつきました。

なんと無料です!…まあお決まりですけど無料バージョンですと幾つか

機能制限がありまして最大のネックは3Dデータとして保管してもそれを開く

ことができません。なのでせっかくモデルさんのスタイルを整えて

(デフォルトでは胸ぺったんこの少女体形です)ポーズとらせても画像出力して

それでおしまい。その3Dを後日また開く、ということはできないのです。

でも逆に言うとできないのはそれくらい?機能そのものは一通り使えます

ホントにこれ無料でいいの?ってくらい高機能なうえに操作性が良いので

弱った私の頭脳でも短期間に役立つレベルで使いこなせました。

…そりゃポーザーが94パーセントOFFにもなるワケだ。こんなもんが

出回ってるんだもんね。

それでさっそくランサーズのコンペに役立てました。

今回は下絵ナシ。いきなり3Dを下絵代わりにイラレで作ってしまいました

モデルソフトっていいもんですね。操作性さえよければね。

まあ言ってみれば建築パースのおける3DCGソフトの役割と同じで

(私にとって、だけども)形状の骨格をあらかじめ確認できるのってやっぱり

楽ちんです。ライティングと影の参考にもできそうで、もっと早くから

使えばよかったなと。

いろいろ使えそうですね。ドローイングにも関係してくると思います。

ちなみにこのコンペ、ただいま開催中、しめきりまであと7日。

面白いコンペで力のある人がいっぱい来ててそういう意味でもおもしろい

です。

もう一回出そうかな?ピンナップガールのキャラクターデザイン募集、ですね

他にもこのソフト使ってやれそうなのがあるので考え中です

クラウドソーシングよもやま話カテゴリの最新記事